コンペティション受賞作のサンプルが完成しました【2】

「カムアクロス傘デザイン・コンペティション’22」
受賞作のサンプルをご紹介する企画。今回は【優秀賞】の2作品です。

 


Pop-up parasol」(坂 歩乃花さん)

完成した「Pop-up parasol」のサンプル。

 

坂さんによるデザイン・コンセプトシート。

 

サンプル製作にあたって、あらためて坂さんに絵本を描いてもらいました。というのも、デザイン・コンセプトシートの絵本は長方形。ですが、傘は三角形に裁断した生地(コマ)を縫い合わせてできるので、コマに合わせて描きなおしてもらったんです。

描いてもらった絵を生地に転写プリントして、傘を製作。絵を厚紙にプリントしてミニサイズの絵本もつくりました。後は、傘の裏側が飛び出す絵本のようになると、坂さんの提案通りになったのですが……。傘を開くと絵が飛び出して、閉じるときれいに傘生地と一緒にまとまる、そんな構造を実用的なスタイルで実現することが今後の課題です。

表側は絵本になっています。

 

裏側はこんな感じ。

 

ミニサイズの絵本が付いています。

 


Lycopene(リコピン)」(橋井 香奈さん)

完成した「Lycopene」のサンプル。

 

橋井さんによるデザイン・コンセプトシート。

 

デザイン・コンセプトシートにあるイラストを、そのまま傘生地にプリントするとどうもトマトっぽさがでない……。イラストで見るとかわいいんですが、傘のサイズにまで広げるとハマらないんです。それで実際のトマトを切って、断面を写真に撮ってそこから画像加工をして、「Lycopene」のイメージに近づけていきました。

石突きのヘタは一片一片が均等になるようにして縫製。傘袋は中国の工場でつくって、日本の工房でカスタマイズしました。ケチャップのふたのような手元は、既製のものでちょうどいいのがありました。その手元にチャームが付けられるようになっていたので、レジンでトマトをつくってワンポイントに。選考時に私たちが思い描いたとおりのステキな日傘になりました。

 

裏側はトマトを輪切りにしたように。

 

袋に入れるとケチャップ風。手元には小さなトマトチャーム付き。